最近のトップメタ考察

授業中ですがおはようございます、横です。
6vユニラン生まれたぐへへ((
下書きだけしてるので問題がない

最近のトップメタに対する対策とかなんとか
特に初心者(私含め)はここら辺を対策したらいいパーティになると思います。
私の再理解とかメモとかも兼ねてます。
続きからどうぞ!



☆対ファイアロー
最近の環境では常に見ますね。
ハチマキHA、珠型などのよく見るアタッカー(抜き要因)から、追い風羽休め鬼火なのによる耐久、サポート型など大変厄介です。
また私式のサザンガルドの場合、トリル発動下でも何の意味もなく、先制ブレバで押してきますね。

ですが個人的にはサポ型を評価してます。
前作トルネガブのような追い風要因としての運用は素晴らしいと思います。
エルフと違うのは、ブレバすら先制で打てること。
生きてた場合最後に掃除も可能です。

対策自体は、耐久ポケモン、もしくはドサイドンではないでしょうか。
最近はやりのチョッキドサイなんかで一発受ければ、基本的には雪崩で倒せます。また後続にガブ、クチートが来た場合も、大きな問題となるほどのダメージは受けないでしょう(要ダメ計)
よく勘違いされますが、ファイアローにはそこまでの火力はありません。基本的には一発受ければ倒せる場合は多いので、ファイアローを見れる耐久調整を心がけることが大切だと思います。
サポートの場合は、少し厄介だとは思います。


☆対メガクチート
こいつも厄介です。大変優秀な耐性に、力持ちによる馬鹿火力(種族値A262相当)。
また耐久も相当のもので、不一致弱点程度では死なないことも多々。
さらに驚異的なのは不意打ちで、低耐久で攻めれば逆に殺されることもあります。

ですが、正直技に恵まれません。フレドラなどの効果力一致、などもなく、最高火力がじゃれつくとアイヘです。

一番楽に倒せるのは、ファイアローで鬼火をいれることだと思います。ファイアローはクチートのウェポンを半減し、かつ一致弱点をつける炎タイプです。
鬼火なら不意打ちで潰されることもありません。

メガクチートは強いのですが、まだ対策しやすい方なのではないでしょうか。


☆対クレッフィ
優秀耐性と強力な特性いたずらごころにより、いばみがやどくまもと言った、害悪戦法のスペシャリストです。

今作でこいつが異様に面倒なのは、他のいたずらによる先制挑発が打てないことじゃないですかね?
また耐性も優秀で、せっかく攻撃を当てることができても死なないことが多いです。

解禁後は自然と数が減ると思いますが、本当に嫌いならばエーフィをオススメ致します。
向こうに対しても有効打はありませんが、向こうは本当にこちらに何も出来ません。

昔からいたずら対策は面倒なので、当たったら諦めるというのも大事なのかもしれません。


☆対マリルリ
一応前世代からいましたが、そこまで面倒ではありませんでした。
しかし今作でフェアリーの登場、はらだいこ+アクジェの同時遺伝可能など、かなりの追い風を受けてトップメタに居ますね。
竜に対する一致打点「じゃれつく」を得て、竜をだすと起点にして積んできます。
最も強いのははらだいこ型でしょうね。75%まで削られても積むことができて(オボン)、馬鹿みたいな火力のアクジェで攻めてきます。

それなりの耐久もあり、等倍程度では沈みません。二舞リザxのフレドラでも死なない程度の耐久です。
しかし言ってしまえばある程度、であり、電気技などぶちこめば倒せるでしょう。流石にめざパでは死なないでしょうが.......
積み型に関しては、マリルリ自体がガブの地震で確二なので、こちらも高い火力で押すのが対策だと思います。
あとは、最近はやり(?)の、ゴツメヌオーだと割と楽だと思います。
ゴツメヌオーに関して、そのうち考察しようと思います。


はい、今回はこんなところで。
残りは次回書きます。
しょうもない企画にお付き合いいただき、ありがとうございました( ゚д゚)す
[PR]
by Yokopoke_hark | 2013-12-06 10:07 | ポケモン考察


<< なんという産廃() 駄文でしかない >>